〜腐女子篇〜
一般書〜BL本をドクショするサイト
ネット小説の紹介もハジメマシタ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    瀬戸内国際芸術祭は素晴らしい〜
    0
       こんにちわ。Aでございます。

      今年の春休みはですね、アクティブに活動をしてきました。

      今年の春・夏・秋・という3シーズンかけて行われる「瀬戸内国際芸術祭」に行ってまいりました〜//////д///////しゅごかった〜

      URLはhttp://setouchi-artfest.jp/←コチラ

      <<<<<<<とっても楽しかった>>>>>>///////д/////// のでございます。。。

      まだ行かれていない方は!ぜひ行ってみてください!!!

      それぞれの島をめぐりながらゆっくりと芸術を楽しむ〜
      贅沢な時間でございました。


      そんな中で!
      Aのオススメ作品をご紹介したいと思います〜

      まずは!直島にある「地中美術館」でございます。

      2100円という少しお高い入場料ですが。。。見る価値はあります!!!!

      普段の美術館は、狭い空間にひしめくように作品が展示されていますが、
      ここの美術館はとっても贅沢に空間が使われ

      <空間自体も作品>といった感じでございます〜//////д//////しゅごい〜

      その中でも特にAの好きな作品は〜

      ウォルター・デ・マリアの「タイム・タイムレス・ノータイム」でございます。

      その空間に入った瞬間
      なんというか。。。。教会?とかお寺?にふと感じるような。。そういう感覚が押し寄せてきました。

      だけど少し違うのは

      作品のタイトルどおり「時」という感覚が一気に止まったような。というより
      もともとそんなものは無いような感じがしました。

      ここにずっといてると、永遠なものになった錯覚がしました。

      言葉で表せない不思議な空間でした。

      ぜひぜひ!この経験をみなさんもしてみてください!驚きが必ずありますよ!
      瀬戸内国際芸術祭〜オススメ作品<目>
      0
         こんにちわ!Aでございます〜

        本日の2つめの紹介は〜
        瀬戸内国際芸術祭!の作品です////д/////

        小豆島にある<目>という作品です〜

        ネタバレ?にもなりますので続きからどうぞ〜

        今回は写真つきでお送りしまーす!
        続きを読む >>