〜腐女子篇〜
一般書〜BL本をドクショするサイト
ネット小説の紹介もハジメマシタ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    << 元ヤン攻めがこんなに萌えるとは・・・BL小説「凶悪ハニィ」 | main |
    嫉妬というものは、なんて美味しいものなんでしょう。夏目みや様「王と月」
    0

       

      こにゃにゃちわわ。Aです。
      こんな風に毎日さくさく更新できたらもっと嬉しいのに...と思う今日この頃でございます。

      それでは早速いってみましょっ。

      夏目みや様による『王と月』でございます。
      (コチラは18禁作品になります。18歳未満の方はだめよ〜)

      それでは続きからど〜ぞ

       
      作者様による紹介文になります。

      <星と月を見に裏山に行ったはずが、気が付けばファンタジーな庭で、見知らぬ男の胸元に落下していました。黒髪に赤い瞳の美形はこの国の王だという。そんな王の一言で後宮に入れられ、自分の存在を忘れているだろうと安心していた矢先――。難しい設定なしの、よくある話の異世界トリップ。>

      作者様自身も書かれている通り、「難しい設定」は無い、非常に読みやすい「異世界トリップ」です。

      カテゴライズするのであれば。。。
      <俺様嫉妬深い執着攻め×じゃじゃ馬受け>
      ということになるのでしょうか。。。(攻めの修飾語が犯罪ちっくに。。ッд !でもこんな感じなのです)

      本当に、難しい設定のない<よくありがちな異世界トリップもの>なのですが。。。。
      それだけではないんです〜////ニヤニヤ

      この王様は、ただ執着してるだけではないんですよ〜
      たまに、主人公マリたんを放置してみたり(無意識?)突き放してみたり(自然に?)・・・。

      アメとムチの使い方を心得てらっしゃる!」  ッ д !!!!

      (自然に?無意識に?アメムチ。。。。なんというSっ!)

      揺さぶられる展開は、読者も一緒にゆさゆさ揺れちゃうんです。

      この作品は未完結ですが、これからの展開が非常に楽しみです^^

      ぜひぜひ読んでみて下され〜

      では!

      スポンサーサイト
      0
        管理者の承認待ちコメントです。
        - | 2014/08/22 16:14
        COMMENT